君の好きなとこ

 

 

 

 

 

思いが募るほどに 直接顔見ては言えない

君の好きなところなんて 数えきれないほどあるのに

 

 

 

君の好きなとこなら 星の数ほどあるのに

一つも言葉に出来なくて

 

 

 

元担*1がキスブサで「カラオケの間奏で告白」みたいなテーマのときに歌っていて知ったこの平井堅さんの「君の好きなとこ」という曲。

これをもとに普段は細かく綴れない「自担の好きなとこ」を綴ろうと思う。

 

 

 

 

 

1.小さいところ

とにかく背が低い。小さい。そこがかわいい。

小さいが故センターに入ってもしっくりきちゃうし「俺センター似合う」なんて思っちゃう。

自分の周りにつけるJr.は基本的にそんなに背が高すぎない人にするし、高い人がいたらお茶目にしゃがめって指示出す。それかあまり近くに来るな(遠近法を利用したい)って言う。かわいいかよ。

 

 

 

2.そのくせ手足が長くてスタイルがいいところ

自分で「スタイルがいい」とか言っちゃう。

けどそれが事実で誰も反論できない。

とにかく腰の位置が高い。足なっっが。好き。

 

 

 

3.メンバーからの重たい愛を全身で受け止めているところ

とにかくメンバーから五関くんに対する愛が重すぎるが故時々バッサリスルーするときもある。だが基本は受け止める。どんなに歪んだ愛*2でも「なぁにやってんだよ〜(笑)」って受け止めてそのまま片付ける。凄い。この人掃除上手だと思う。

 

 

 

4.塚田僚一さんからの猛アプローチに「対応する」という神対応をする

食べ物をあーんと差し出され何も言わずに口を開け食べる。飲み物を口元まで持ってこられ当たり前かのように飲む。塚ちゃんの連載で「マイブームは五関くん!」と宣言され写真を撮られまくるし読者からの「塚ちゃんが安らぎを感じるときはどんなときですか?」という質問に対し「五関くんの寝顔を見ているとき😄」と答えられるけどそのことについて自分の連載では語らない。寡黙な男か。好き。

 

 

 

5.「神」と呼ばれ崇拝されるところ

ファンはもちろんメンバーの戸塚祥太さんまでもが神と呼び崇めるその帝王感、貴族感、ロイヤル感、、、五関晃一という存在そのものが高級感あふれるあの感じ、やばみしかない。感という漢字を沢山使用してしまったのもやばみしかないけど、とにかく存在そのものが持つ素晴らしきオーラ?人間性?よく分からないけどサイコーです。間違いない。

 

 

 

6.ちょっとした一言が激カワなところ

誰かがぼそっと言ったことにも反応してあげるし、その反応(同意やツッコミ)が的確で面白く、自分がぼそっと発してしまう言葉はかわいい。「やめてよぉ*3」「おいで〜*4」「おっぱい(満面の笑み)*5」など様々な言葉をかわいらしくほんわかと言う。

これは彼の特徴であり特技でありズルいところである。「かっ、かわいい…」とならないわけがないのだ。本人も自覚してるでしょ?ねえ?そんなところも好きだよ。

 

 

 

7.声

様々な言葉をかわいらしくほんわかと言うには声も重要だと思うんだけど、五関くんのあのキャラメルミルクティーボイス(勝手に命名)がかわいらしさとほんわかにベストマッチしててキャラメルミルクティーにマシュマロ溶かしたみたいになってて甘くてあたたかくてとにかく好き。冷やしても美味しい。春夏秋冬いつでもイケる。これは美味しすぎ。味見だけでもしていただきたい。これに有無を言わさず 1.小さいがトッピングされるんだよ?超美味しい好き。

 

 

 

8.大喜利が得意なところ

普段はメンバーのボケや天然っぽいところやお馬鹿なところにサラッとツッコミを入れたりすることが多いイメージがあるんだけど、五関くんってボケも得意なんです。フリップ芸とか超得意。特にABChanZooとアルピーのラジオでのボケは天才的。ラジオなんかフリップ芸出来ないのにアルピーと相性がいいから(アルピーが天才だから)ものすごくその力を発揮出来る。アルピーありがとう。これからも末永くよろしくね。

 

 

 

9.どこに出しても恥ずかしくないところ

歌、ダンス、アクロバット、お芝居、ボケ、ツッコミ…けっこうなんでもやれば出来ちゃうんです。普段グループで何かに出演するときとかは静かめでお喋りしないんだけど、話せっていう状況になったら話せるし、お芝居もサラッとこなしちゃうし、臨機応変にその場に合った対応が出来ると思っています。えっ盲目?いやだって事実なんだもん…彼が出来ないことって地図を読むこととか怒ることとからっきょうを好んで食べることくらいなんだもん…

 

 

 

10.ファンに独占欲を出してくるところ

自分ファンの名称を考えようっていうときに五関くんが提示してきたのが「ごっちの」なんだけど、理由が「俺のだから(笑)」だったんですよ。なんですかこれ?彼のことを好きになった瞬間から彼のものになれるんですか?現時点で五関担は五関くんの所有物です。ありがとう。幸せです。好きです。

 

 

 

11.突然洒落た告白をしてくるところ

自分の連載で突如何か書いてある紙をアップしてきて、何かと思えば花の絵とその花の花言葉を手書きで書いていて、最後に「僕の気持ちです」って記す。その花言葉のひとつが「あなたに愛されて幸せ」。それが五関くんの気持ち……?なにそれ……わたしも五関くんを愛せて幸せなんだけど……泣いた。

 

 

 

12.「五関くん」って呼ばれているところ

先輩後輩同期、みーーーんな「五関くん」って呼ぶ。くんまでがあだ名的な。嵐もエイトも五関くんって呼ぶ。なんでだろう、やっぱり某振付師さんに全然怒られなかったり(つまりダンスが上手)ロイヤルな雰囲気を醸し出してるからかな?五関くんは五関くんだってどこかの誰かが言ってた記憶があります。確かに五関くんって呼びたくなるもんね。それか五関様だもんね。なにそれ意味分からないけど好き。

 

 

 

13.いじられて活きるところ

今まで慶ちゃん*6以外にはそんなにいじられなかった(いじれない雰囲気、神々しさがあった)五関くんをふみつかを筆頭に徐々に周りがいじるようになって、最近ではいじられてこそ良さが溢れ出すと言っても過言ではないくらいいじられてイキイキとするところ、いじられて喜んじゃうところ、上手い返しが出来たときも出来なかったときもどっちにしろ最終的に笑いを取れるところ、めちゃくちゃ良い。8に書いたことと似てるけど、この面白さってなかなか出せないと思う。わたしの中のお笑い評論家が大絶賛してる。これは売れるぞって(誰だよ)

 

 

 

 

14.周りに自慢したくなるところ

五関くんってね、めちゃくちゃギャップがあるんだよ。ギャップ萌えが大変なんだから。とか五関くんってなんでも出来るんだよ。爆モテ最年長なんだけどね、メンバーはもちろん他のA.B.C-Zのファンの方も大体自担+五関くんのことも好きって言ってくれる(何様)の。って自慢したくなる。グループとしてもそうなんだけど、A.B.C-Zってね、ものすごくファンに幸せを与えてくれるんだよ。とてもファン思いでね、こんなエピソードがあって…とか、周りに「五関担で、えび担で幸せだ」って胸を張って言いたくなる。最高の自担。ありがとう世界

 

 

 

15.かわいいところ

結局何が言いたいかって、五関晃一という人間が今年32歳になるのに昔からずーーーっとトータルしてかわいいっていうことなんですよ。もちろん魅せるときは魅せるし、かっこいいときはかっこいい。かっこよくないときもなくはないけど()、基本的にかわいいんです。仕草もそうだし発言、行動、言い方、とかふとした時に出るものがものすごくかわいい。かわいいの沼からは抜け出せない。かわいい。好き。

 

 

 

 

 

ほら今 君が笑うから

なぜだろう 言葉に出来なくて…

 

 

 

 

 

「君の好きなとこ」は言葉に出来ず終わるけど、「自担の好きなとこ」はとりあえず15個綴って終わりとします。

応援していると幸せになれるところ、幸せにしてくれるところ、大好きだよ。

14で綴ったように、五関くんの、A.B.C-Zのファンでよかったってたくさん思わせてくれるところも大好き。

これからも応援させて下さい。いつもありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:Kis-My-Ft2の千賀健永さん

*2:特に河合郁人さんから五関くんに対する愛のこと

*3:A.B.C-Z Early Summer Concertに収録されている。MC中の発言。

*4:ABChanZooホームステイin北海道で牛を呼んだときの発言。

*5:プレミアMelodiX!でおっぱいとお尻どっちが好きかを尋ねられたときの発言

*6:NEWSの小山慶一郎さん。少クラのJr.の対決コーナーでよくいじってくれていた五関くんの後輩。

ジャニオタに薦める女子ドル曲 リターンズ

 

 

 

 

 

はい来ました第2弾。お待たせ致しました。

はいそこ待ってないとか言わない。

絶対好きな楽曲あるから。それは約束するから。その約束を守るか破るかどうかは知らないけど。あと今回アイドルじゃない女の子やジャニーズ事務所所属でない男性アーティストも含めたから。ほら行くよ

 

 

 

 

 

1.エロスのトリガー / SDN48

おいおいおい初っ端からエロスて。なんだこいつ。って思わないでくださいごめんなさい。

しっかしこの曲のメロディーがまあ〜良い。クセになる。勢いのある切なさを感じたと思ったらキケンなエロスだった。みたいな曲。エロスの弾飛び出して…って銃弾?キケンなエロスに銃弾が必要なの?エロスってそんな怖い世界なの?ってよくよく考えればなるけどそんなん知ったこっちゃねえ。とにかく聞き心地がいいから聞いてくれ。

 

 

 

 

 

2.私が言う前に抱きしめなきゃね / Juice=Juice

草食系男子の歌。ほんっとなんでイマドキ男子って女心分かんねえかな?いい加減にしろよ?ってまあそんな怖い曲ではないんだけど。

「抱きしめていいよ」

「抱きしめていいよ」

私が言う前ならしていいのに

……言わせてんじゃねーよ!!!!!って感じですがJuice=Juiceちゃんの歌声がかわいいし実際聞いててこんな感情にはなりません。うっはーかっわいいなんだこれってなります聞いてください。

 

 

 

 

 

3.やりたがり屋さん / SDN48

なにをやりたいのか。まあ色々やりたいことはあるんでしょうけど。詳しくは歌詞を見ながら聴いてくれ。突然のキスはアイヤイヤイヤ……されるままにアイヤイヤイヤ……ってな感じで急にアイヤイヤイヤとか入ってきますけどそれも楽しんでください。てかまたSDNかよってね。そうです。わたしSDNの楽曲めちゃくちゃ好きなんです以後お見知りおきを

 

 

 

 

 

4.SAVAGE HEAVEN / bump.y

西寺郷太さんプロデュース楽曲。それだけでもう聞く価値大アリ。そしてテレ東で放送されたメンバーの桜庭ななみちゃんの主演ドラマ「リミット」の主題歌。皆様ご存知「ライフ」っていうドラマの原作者が描いたマンガのドラマ化でした。ほらここまででかなり魅力的っしょ?

曲の初っ端、SAVAGE HEAVEN 消えてゆくYour Faceという歌詞からズドン、バキュンときたらあなたはもう気付けばHEAVENにいる。静かめ、クール系、怖さをも含む魅力たっぷりなHEAVENへようこそ。

 

 

 

 

 

5.即 抱きしめて / ℃-ute

正直に言う。この曲に飽きたこともあった。でもそれって聞きすぎたが故でしょ?今はまたハマり直してめちゃくちゃ聞きたいけどあまり聞かないようにしてロスをエンジョイしててドMやってる。

マジでめちゃくちゃハマる。なんだか不思議なメロディーとサビラストの嗚呼 すごいよ すごいわ っつー歌詞が意味不明すぎてハマる。

 

 

 

 

 

6.Kiss!Kiss!Kiss! / Buono!

しゅごキャラ!」のエンディングテーマ。しゅごキャラを見ていた人やあの頃にああいうアニメを見ていた人は聞けば「ああ〜」となるかも。「ああ〜」とはならなくとも初めて聞いた感じはぜってーしない。まあそこはどうでもいいんですけど 懐かしい気持ちになれるので聞いてください。当時見てなくてなれねーよって方も聞いてください。とにかく聞いてください。かわいいから。

 

 

 

 

 

7.きらきら武士 / レキシ

今巷で話題の♪あっなったーは武士っきっらーきっら武士っ です。

嵐のLIFEが何故今?っつータイミングでCMに使われたのと同じで、この曲も最新の曲ではないのに使われました。見ていてびっくり。えっレキシ!?車のCMでレキシ!?しかもきらきら武士!?!?の三段活用です覚えて帰ってください レキシは良曲がたくさんあります。どれくらいかってSDNと同じくらい。(伝わらない)これからまだ出てきます見逃すな

 

 

 

 

 

8.17歳の歌 / るみちゃん★〇トミタ栞

トミタ栞ちゃんが17歳の高校生るみちゃんとして歌った楽曲。ドラマ「となりの関くんとるみちゃんの事象」の「るみちゃんの事象」の方のテーマソング。勿論栞ちゃんは、るみちゃん役で主人公でした。

これがまあ面白い。ドラマもぶっ飛んでて道に落ちてた魚?ししゃもだっけ?を食べたりお弁当にハンバーグ作ってたらきのこが出来上がったり舎弟がカッパだったりバスタオルを下半身に巻いただけのおじさんと学校の屋上で落ち合ったりする。

そんなドラマのテーマソングで恋する気持ちにカレーをかけたり悲しい気持ちはじじいに託したりする。ポップでハッピーでるみちゃんワールド全開な楽曲。明日も二度寝するし寝言で恋とか飯とか金くださいなってお願いする

 

 

 

 

 

9.元気者で行こう! / 真野恵里菜

ドラマ「逃げ恥」に元ヤン役で出ていた真野ちゃんのソロシングル。とにかく応援してくれる。励ましてくれる。わたしはそう 味方よ どんな時も あなたの味方 とか言ってくれるし 元気出して 出せば 出るんだ! 明日は 一歩 踏み出そうよ!とかポジティブに歌ってくれる。

言っちゃいな!言っちゃいな!言いたいことは言っちゃいな!とか頑張って!大丈夫!まだまだ行けるよ!ほら頑張って!行くよ〜!とか歌詞に載ってないセリフも入ってきてかわいい。好きだ。詳しくは綴らないが終わり方もかわいいから聴いてくれ。

 

 

 

 

 

10.ドキドキベイビー / 真野恵里菜

連続の真野ちゃん。大好きよ… 大好きよ… 今すぐ 伝えたい なんて歌ってくれるんだよあのかわいいかわいい真野ちゃんが。どきっどきっどきっどきっべいびー ってところの歌い方もかわいいし何が言いたいかって真野恵里菜っていう人間がめちゃくちゃかわいいってこと。もうそれに尽きる。とにかくかわいいんだ 好きだ 以上

 

 

 

 

 

11.討ちたいんだ / AKR四十七フィーチャリング吉良

戦国鍋TV」という番組内の「ミュージックトゥナイト」というコーナーで誕生した楽曲。AKB48の「会いたかった」のパロ。吉良上野介を討ちたい奴ら(間宮祥太朗さんや前田公輝さんら俳優陣)が歌っていたのに、途中から吉良本人(この方も俳優さん)がフィーチャリングとして参加しちゃうというぶっ飛んだ曲。

討ちたいんだ 討ちたいんだ 仇を 討ちたいんだ 討ちたいんだ 吉良をって、吉良も一緒に歌う。面白い。そしてクセになる。曲として成立している。ちゃんと吉良邸に討ち入りした歴史が上手く歌詞になっている。とりあえずなんとなくワロタってなる 聴いてくれ

 

 

 

 

 

12.  ……いや多いなここまでにしよう。結局レキシ1曲だけになっちまったやらかしたまあいいや…ああでもJuice=Juiceも1曲だ…まだあるんだけど…とかほざいててもキリないっつーかじゃあ書けよって話なんですけど皆様多分3くらいでこいつ文才ねえなつまんねえなってなっていると思いますのでやめます。ここまでお付き合いいただきましてありがとうございました。

気になった楽曲はありましたでしょうか?無くてもどれかだけでもいいから聞いていただきたい所存。

次はちょっと路線変更してこの楽曲紹介シリーズのジャニーズバージョンをやりたいと思います。まあいつになるか分かんねーけど。あたたかい目で見守ってやってください。カスなんですわたし。なので気分がいいときにでもダラダラと綴ると思います。もし読んでやるよって方がいらっしゃいましたらその際は宜しくお願い致します。

ありがとうございました〜!また次回!曲!今回書いたやつ!聴いてくれよ!?聴け!頼む!!!!!

 

 

 

 

 

 

友人が五関沼にハマるまでの話

 

 

 

 

2016年12月25日。高校時代のほとんどを共に過ごした友人からの「彼氏とは遠距離でぼっちだからクリぼっち回避のために一緒に過ごして」という彼氏なんていない私への頼みを渋々ながらも承諾し、「あ〜クリぼっち回避できた♡」なんていう彼女を自宅に招き入れてクリスマスパーティーをした。まあ、私はその前日に「シェイクスピア物語」を観劇しに行ったことにより、自担への愛が深まっている最中だしこっちだってクリぼっち回避だし?クリスマスイブに自担のおかげで回避とかサイコーだったし?と強がったので無問題。

 

 何事もなくただ楽しくクリスマスパーティーをするはずが、友人の「ピューロランド行きたい」という一言により、クリスマスパーティーが「五関晃一沼への歓迎会」と化したのである。

「ピューロランド行きたい」「うわー分かるそれな」最初は普通にここからサンリオに関することやキャラクターの話で盛り上がるはずだったのだが、私は思い出してしまったのだ。「そういえば前にA.B.C-Z冠番組でピューロランドでロケやったんだよ」「え、そうなの?」「見る?てか見せる」「うん見る」

こうしてクリスマスパーティーはまだ大量のお菓子の写真を撮っただけの段階でサッと終わり、五関晃一沼への歓迎会は始まりを告げた。

 

 

ダビングした「ちゃんずーピューロ回」を見つけ出し、セットし、再生。すると友人は「えっマジで超ガッツリピューロじゃん。てか普通に周りに客いるし(笑)」とロケの光景に興味を示した。「そうなんだよ。ほら、お客さんに手振り返してるし」と会話を続ける。見続けてゆくとA.B.C-Zのメンバー、一人ひとりが認識できるくらいハッキリと映し出されてゆく。すると友人が突然「この中だったら青の人がいい」と言い出した。「えっマジ!?」「うんマジ。かっこいい。五関っていうの?タイプだわ」「はーーーーーキタコレ私が好きな人青い人なんだよ」「うっわマジかさすがわたしたち」

 

高校時代私が散々ごせきくんの話を、A.B.C-Zの話をしたこと、彼女は記憶にないのだろうか。画像を見せまくってアピールしたのに興味を示さなかったこと、あれは夢だったのだろうか。何故好みが一緒なのに彼女には彼氏がいて私にはいないのだろうか。そこは無視することとして。

 

見た目が既にタイプとなったらこれはもう沼にズブズブしてもらうしかない。そう思い私は「ちゃんずーピューロ回」内で「ここがかわいい」と思うところをひたすら言ってゆく。「ほらここ!キティちゃんと手繋いでるのかわいくない!?」「うんかわいい」「見て!キティちゃんが怖がってごせきくんに寄ってくのを受け止めるのかわいくない!?」「あーかわいい…」「ねえキャラクターと抱き合ってるの超かわいくない!?」「やばい……超かわいいわ……」

こうして友人は「ちゃんずーピューロ回」だけで呆気なく五関晃一沼へとハマったのである。

 

再生が終わってからも「あーやばいわ五関くん超かっこいいしかわいい……」「ちょっと画像検索して保存しまくろ……」とごせきくんへの思いが止まらない。最終的には私の携帯を手に取り自分のLINEに私の携帯に入っているごせきくんやA.B.C-Zの画像を何百枚も送っていた。その中から気に入った画像を、LINEのホーム画に設定もしていた。

 

時は過ぎ2017年2月5日。ABChanZooをたまたまリアルタイム視聴したらしく深夜に「テレビにA.B.C-Z出てる」「超ウケたんだけど(笑)」「毎週録画♡」と友人が少し沼から出そうかな?というところでLINEが届いた。またもやちゃんずーのパワー。テレートの神ありがとう。「もっとすごいことやってるときもあるよ」とティッシュが性感帯になったA.B.C-Zを思い出しながら送ったら、「五関くんやはりイケメンでしたな……」と会話になっていない返事が届く。会話しろやと思いながらも「ごせきくんサイコー……大好き……イベントもサイコーだった……」とイベントが終わってから送ると、私のイベントに関するInstagramを見たらしく「超見たい」「五関く〜〜ん」と返事が来た。

 

またハマったな?つーかもうベッチャべチャのドロドロだな?チャンスだな??と思い、コンサートに誘う。「え!行きたい」とソッコー返事が来る。もうFC入っちゃえば?と言ったら「金がない」「てかコンサートいつ?(笑)」と来た。クソッ…と思いながら「最初は5,000円で次の年からは4,000円だよ」「コンサートは8月」と事実だけを述べて送るとまさかの「えっ安い(笑)」「8月なら行ける」……はいきた。きました。これはもうベッチャべチャのドロドロをキープさせるしかない。そしてまた同じ道を歩むんだ。そう思った。高校時代に共に同じ道を歩んでいたように、久しぶりに、離れていても同じ道を歩むしかない。今回は学生生活ではなく五関晃一沼というジャンルだけれども。

さあ、行こう。ゴールと同時のスタートまであと少し。また一緒だねって笑い合おうじゃないか。迷うことなんてないさ。だって罪な男にハマることはしょうがないことなんだから。

 

 

今後の彼女の歩む道に注目していただきたい。

逐一報告していくつもりだ。

さあ、あなたもA.B.C-Zになるときが来たよ。

\俺たちとみんなでA.B.C-Z!/

 (終わり方が分からなくなった)

 

 

 

お知らせ

 

 

 

 

昨年7月に、フォロワーさんに向けて【お知らせ】と称したツイートをした。ゆるオタになるよ、と。

 

あれはもう消しちゃったんだけど、再び同じようなことを皆に伝えることとなったので、今回はこのはてなに綴ることにしました。

 

元々、考えてみればわたしはオタクなんかじゃなかったんだけど。

深入りせず、「アイドル」と「ファン」の関係性以上を全く求めていないから。こんなのがオタクなんて名乗っていいはずがなかった。だから言い方を変えて。

ファンとしての活動を今まで以上に制限しようと思う。

 

理由は幾つかあるので、ひとつずつざっくりだけど、拙い文章にしかならないと思うけど、説明させてください。

まずは、単純に思いが離れてしまったこと。茶の間で満足出来るようになってしまった、というか、なった。なれた。それは、他の趣味が充実しているからっていうのもある。元々茶の間に近かったけど、「絶対に〇〇に行きたい」とか、そういう欲がなくなった。自分が楽しめたらそれでいいって、心から思えるようになった。

 

次に、前述したとおり他の趣味で満たされてること。広く浅く、色々なところに手を出して、お金をかけずとも楽しめる趣味が沢山出来た。自己満足度がこれでぐんと上がって、ジャニーズを、A.B.C-Zを応援するのも同じスタンスでいいやって。

 

最後に、やっぱり体調が優れないこと。これが一番かな。

8月に代々木でお会い出来た方はご存知だと思うけど、薬の副作用で激痩せして体力が一気になくなって。遠出が出来なくなったり、働くことにドクターストップがかかって泣きながら働いてたところを辞めたりして、金銭的にも体力的にも不安定でギリギリで、毎日何かしらの体調不良を起こしていて。

でも最近は少しずつだけど動けるようになって、働くことに関してストップもかからなくなって。これ幸いと今までのブランクを打ち消して取り戻すかのように働きたい働きたいってなって。

でもその度に「無理してる」っていうのに、見て見ぬふりをしていたんだけど、それが出来なくなってきた。

結局ストレスになっていて、微熱が出る。眩暈を起こす。頭痛と腹痛が起こる。

ダメじゃん。わたし、結局なにも出来ない。実際まだほんの数回しか働いてないのに。そういえば「良くなってる」なんて言われてなかったのに。病気と障害の診断を受けてから今まで、何も、どこも良くなってない。

しかも、拒食症になりかけてたりもして。いやいや、なんか症状増えてるじゃんってね。こんなのじゃ良くなんかなるわけないじゃん。

 

だから、まずは元気になる。そのために、制限する。でも全然苦じゃないし、デメリットもない。まあ、フォロワーさんと会える回数が減ったりするのはデメリットだけど。そこは仕方ないって我慢する。

会える回数が減っても、みんなの優しさは感じられるから。それだけで充分幸せだから。

みんなの優しさに、少しだけ甘えさせてください。これから今まで以上に広く浅く、ゆるくファンをするけれど、今まで通り馬鹿なこと言い合って、くだらないことツイートして、関わらせてください。

これからもよろしくね。

 

 

 

冷めても醒めないでね

 

 

 

A.B.C-Zを好きだということがステータス。

その中で感情の浮き沈みがある。

すげえ好きだとか、今冷めてるわ、とか。

軽率に湧いたり、かと思えばスッと冷めてる状態に戻ったり。

これは、処方された薬を飲んでいて一番起こることで、正直かなり困っている。

 

 

 

違う薬だったときや薬を飲んでいなかったときは、ただひたすら好きだった。

なのに今は「このままファンを辞めてしまうかも」と思うくらい、普段冷めている。

ファンを続けるにはお金が必要で、でも稼ぎに行けるような体力はなくて、現時点で「ファンを辞めそうだから無理して稼ぎに行かなくてもいいか」っていう考えに辿り着いて、ずっと家で頭が痛いだとか吐きそうだとかお腹が痛いだとか食欲なんてないだとかほざいて布団に入ってその症状に耐えている。

 

 

 

そして、記憶力がとても低下している。

だから、今のうちに私から私に向けたお願い…というか、問いかけ。

 

私、今までたっくさんの幸せをもらったでしょう?それを忘れないでね。

A.B.C-Zのおかげで、見える世界がガラッと変わったでしょう?毎日が楽しくて仕方なくなったでしょう?今、こうして生きているでしょう?

それを、病気と薬に影響されて忘れて、あっさり冷めて、醒めて、ステータスじゃなくしたりはしないでね。

趣味がなくなってしまうのはダメだって、そこはキープしなくちゃダメだって、お医者さんも言ってた。私も分かってるし、本当にその通りだと思う。

A.B.C-Zから離れてしまったら、楽しみや幸せから必ず遠ざかることになる。生きる楽しみが、理由が、なくなってしまう。

 

 

 

だから、冷めても醒めないでね。

 

ジャニオタに薦める女子ドル曲

 

 

 

 

ジャニオタでドルオタなわたしが、自己流で自分勝手に完全に個人的な意見でジャニオタに聞いてほしい女子ドルの曲を綴る。偏りがありまくりだと思いますが暖かい目で見て下さい。順番は関係ない。

 

 

1.踊ろうよ / スマイレージ

ジャニーズにもよくある「マイナスなことは踊りまくって忘れよう」な曲。

さあ踊ろうよ、今日はお祭りだ、恋して愛してランデブー。

夢見る15歳の4人の女の子たちのかわいらしい歌声にときめきが止まらない。

 

 

 

2.佐渡へ渡る / SDN48

題名からトンチキ臭が凄いけど、聴いてみたらあらなんかちゃんと曲になってて良さげじゃね?ってなる。チュムチュム的な?

いい感じにメロディーに乗って「チュムチュ〜ムインディア〜」なのが「佐渡へわったァる〜」なの(伝わらない)。とりあえず聴いて。

 

 

 

3.Kiss! / bump.y

bump.yの曲の中でダントツでかわいい(個人的見解)。曲と歌声がマッチしすぎてて何事かと。歌詞も「互いに好きだとは言ってないけど本当に両思いなの?確かめたいから今日こそファーストキスを」っていう青春ぶちかましてる内容で、かわいらしいピュアなラブソングが好きな方にオススメ。

 

 

 

4.TIKI BUN / モーニング娘。'14

目の前の現実とポジティブで強い人間を表現した歌詞をクールにチームワーク良く、歌い、踊り上げる10人。全員がサバサバ系女子に見える曲。歌詞の「TIKI BUN」のところのDJみたいな振りと、サビで肩組んで左右に揺れる振りが脳裏に焼きつく。

 

 

 

5.会いたい 会いたい 会いたいな / ℃-ute

発売当時かなりCMが放送されていたので、もしかしたら覚えている方もいるかも。ストーカーっぽくて怖いと感じる人もいるんじゃねえのというようなインパクト強めのCMとは真逆で、内容は「会いたいけど凄く緊張する」な曲。イントロから惹き込まれる方もいるんじゃないかな。聴いて損はない。

 

 

 

6.ちょこっとLOVE / スマイレージ

本家はプッチモニ。カバーしてだいぶオリジナルとは異なったけど、個人的にカバーの方が好み。かわいさが前面に押し出された感じ。スマイレージはカバーを何曲かしてるんだけど、その中でダントツでカバーに成功してる。かわいい。もう一度言う、かわいい。

 

 

 

7.MIN・MIN・MIN / SDN48

眠眠打破のCMソング。知っている人も多いのでは。セクシーなアイドルたちが背中に羽つけて、離れていきそうな交際相手に蝉のようにすがりついて泣くという曲を歌っていてよく考えればやっぱトンチキ。SDNとNEWSはトンチキ。おめでとう。楽しい。

 

 

 

8.桃色スパークリング / ℃-ute

FNSうたの夏まつり2016内の女子ドルメドレーで歌われた曲。夏の恋、桃色気分で派手に大胆にいくよ〜!2人の恋、しゅわしゅわり〜とはじけちゃえ!桃色シャワー全身ちょうだい!っつー元気なサマーラブソング。ジャニーズWESTのOlé Olé Carnival!みたいな?とにかく明るくかわいいサマーソング。

 

 

 

9.Crazy 完全な大人 / ℃-ute

桃色スパークリングとは真逆の、実力派アイドル℃-uteの色気と大人の女性の考えの歌詞が超マッチしててとにかくいい。エロかっこいいって倖田來未かよ。たまんねえよ。因みにワーホリの直前にこの曲のCMやってたことがあって、1人で内容の違いに笑っていたこともあります。

 

 

 

10.ブスにならない哲学 / ハロー!プロジェクト モベキマス

私、そこらの女とは違うから。これやるとブスになるから決してやらない。っていうのが詰まってる曲。以上

 

 

 

11.泡沫サタデーナイト! / モーニング娘。'16

つい最近サタデーナイト!と踊りたい!っつー文字を画像に貼り付けるのが流行った曲。ぽっちゃりキャラだったズッキこと鈴木香音ちゃんの卒業ソング。ポップで耳に残る楽しい楽曲。

 

 

 

12.クリクリ / SDN48アンダーガールズA)

はい出ましたトンチキ。ありがとうございます。ひたすらクリクリって言ってる曲です。

ひとつ クリクリ ふたつ クリクリ みっつ クリクリ

ねえねえクリクリって一体何なの?

Aで クリクリ Bで クリクリ Cで クリクリ…

とにかく意味不明だけどこれだけは言いたい。

下ネタじゃねえか!言わせねえよ!(我が家)

KAT-TUNのSplash…みたいな実はエロ曲が好きな方は是非(?)

 

 

 

 

 

ここまでにします。もっとあるけどキリがねえ。ということで、お疲れ様でした。

気になる楽曲、ありましたか?あったら是非聴いてみて下さい。テメェの説明なんかで気になんかなんねーわクソがって方も聴いてみて下さい。女子ドル、楽しいですよ。

読んでいただきありがとうございました。

 

 

A.B.C-Zへの、ただの愛なんだ

 

 

 

報われるってなんだろう。

 

 

 

人によって捉え方は違うと思う。私はアイドルのファンとしての捉え方をした結果、報われるって「努力が認められてやりたい仕事が出来るようになること」「知名度が上がるような大きな仕事を貰えること」だと考えた。

 

 

…なんか堅苦しいからはっきり言おうっと。

 

A.B.C-Zって、なんで報われないの?

なんでやりたい仕事、やらせて貰えないの?

 

 

自分が好きで応援してる人たちが報われないなんて見てらんねーじゃん。

ファンにあんなに幸せをくれるのに、なんで本人達は幸せになれないの?

やりたがってるCMは?そもそも新曲のCMは?歌番組への出演は?全ドル誌での連載は?

 

悔しくて、他のグループが羨ましくて、時に比較をしてしまって、比較対象となったグループにマイナスな感情が生まれてしまうこともある。

グループによってカラーがあって、売り方があって、売られ方があって、推され方があって。そんなことは分かっているんだけど、それでもそんな醜いことになってしまうことがある。よくないね。申し訳ない。

 

 

 

それでも…って、言葉の使い方はおかしいんだけど。

私は、A.B.C-Zが好きだ。

このグループじゃないと、この5人じゃないと、このカラーを持ち合わせた彼らじゃないとダメだ。

辛い時、悔しい時、悲しい時、耐えて耐えて耐えて、もう我慢出来ないって時。いつだって私の支えになってくれて、助けてくれて、心をマイナスからプラマイゼロまで持ってきてくれて、そこからたっくさんプラスを与えてくれるのは、私には、A.B.C-Zしかいない。

障害があって、病気にかかっていて、周囲の人たちの当たり前が羨ましくて、もどかしくて、毎日何かしらの症状と闘って、疲れてヘトヘトな私に笑顔をもたらしてくれるのは、A.B.C-Zっていう、努力家でほんわかしているあたたかいグループなの。

 

 

 

そんな彼らの活躍が、喜ぶ姿が、望んでいる仕事に取り組む姿が、見たいと思う。それは高望みでしかない?幸せそうな5人を見たいだけなんだ。それすらも許可してもらえない?

そんな状態がとても悲しくて、思わずこのブログを書いている。

これを書くことによって、多少なりともプラスとなることがあるのならとも思って書いている。

 

単なる文句や愚痴ではなくて、私なりの「好きな人には幸せになって欲しい」という心の叫びであり、彼らめちゃくちゃ幸せをくれるんだよ。そんな素振りを見せなくても伝わってきちゃうくらいには頑張っているんだよ。っていう精一杯のアピール。

 

 

決してマイナスには、無駄にはなりませんように。何処かの誰かに届いて、少しでも伝わりますように。

 

 

 

-報われない- やり切れない 愛の意味を あなたに気づかせてもらっても

  

 

 

 

これを、誰も思わない時が来ますように。