Lサイズの服を着ていた私が現在XSやSサイズの服を着ている話

 

 

 

まず初めに、これは自慢ではない。注意喚起である。それを頭に入れた上で読み進めて行って欲しい。

 

 

 

中学入学〜高校卒業までの間、わたしは所謂「標準体重」「標準体型」というものだった。中学生の頃はバレー部だったため筋肉太りが酷くて、高校生の時は休み時間にひたすらお菓子を食べていたため、自分の体型を「太っていて恥ずかしい」と思っていた。だからその体型を隠すために、Lサイズで尚且つゆったりめの服ばかりを着ていた。まあ実際Lサイズじゃないと下半身デブなのでズボンやスカートが入らないっていうのもあったんだけど。

 

 

 

んで、高校卒業後。怪しいなと思って様々な病院で診てもらっても一向に分からなかった病名がやっと分かり、その際に何故か障害も見つかり、服薬による治療が始まった。

 

 

 

これが悲劇の始まり。

まず薬の副作用が食欲減退。これがもっともなる人が多い副作用。続いて、動悸、体重減少、不眠症、悪心、口渇、頭痛。これが主な副作用なんだけど、これがまあ酷い。わたしが当てはまったのは「食欲減退」「動悸」「不眠症」「口渇」「頭痛」。特に食欲減退が酷くて、本当に食べられない。好きな食べ物すら食べられない、というか、障害の症状のひとつなんだけど、「記憶力の低下」があって、そもそも自分の好きな食べ物が分からない。だから食べたいものもないし、何かを食べようとしても喉を通らない。その結果、1日の食事がじゃがりこ2本という聞いたことのない食生活となった。もちろんそれよりは多く食べられる日もあるんだけど、頑張ってカレー3口とか。

 

 

 

そんな生活が数ヶ月続き、わたしの体重はストレスも影響したのか、高校2年の時のMAX体重から約10kg減った。かかりつけの病院では「40kgを切ったら入院させる」と脅され、親からも「これ以上痩せたら病院にぶち込む」と脅されていた。1度38kgになったが必死に「いや40kgあるから!てか普通に元気だし!こんなに元気な奴が入院する必要なくね!?」と誤魔化して入院を免れたことは今となっては笑い話である。(別に笑えない)

 

 

 

そして現在。薬にも多少慣れてきて副作用も今までと比べたらマシになってきたが、前述の通りMAX体重から約10kg減ったため、今まで着ていたLサイズの服たちがまあ見事にブカブカ。そのせいでLサイズの服たちを全部捨てたり母親にあげるかして手元から無くし、1から服を集めることとなった。

 

 

 

これがまあ大変。時間もお金もめちゃくちゃかかる。んで、自分に合うサイズがXSやSサイズだと分かり、驚愕。身長は昔からある方だったのでずっと周りより大きめの服を着て生きてきた人間が、人生で初めて小さめの服を着た。裾や丈が足りないこともあるが、「元々そういう商品ですよ」ヅラして着ている。でないと、上はダボダボだし、下はずり落ちる。

 

 

 

困ったことがもうひとつある。それは、周りから「痩せすぎ」「細すぎて魅力的じゃない」「もっと肉をつけろ」「もっと食べろ」などと言われ、女性としての魅力が失われたこと。やっぱり痩せている人って女同士は憧れるけど、男性にはモテないし、痩せたせいで体調不良を起こしやすくなったし、免疫力も低下したし、これじゃ良くない!と思って沢山食べても太れなくなったし、過食と拒食を繰り返すようになった。ここまで読んで分かったと思うが、やばい(やばい)

 

 

 

だから、今ダイエットをしている方とかいたら、ちょっと一旦「本当に私は痩せる必要があるのか」というのを考えてもらいたい。このご時世ネットで「標準体重」とかで検索かければ自分の身長に合う体重とかすぐ分かるから、是非とも検索したりアプリをダウンロードしたりして確認していただきたい。因みにわたしが使っていたアプリはこちら。

 

App名: Beauty Weight(美容体重)、デベロッパ: Shuhaman's

 

http://applion.jp/iphone/app/441463002/

 

上のリンク開いてダウンロードできると思う。iPhone専用かも。

このアプリ、自分の身長と体重を入れると「標準体重」「美容体重」「モデル体重」の3つとBMI数値と現在の体型がどうなのかというコメントが表示される。毎日記録する必要もないし、グラフ化もされないし、その場でサッと知れてものすごく簡易的で使いやすいアプリなので個人的にはオススメ。

 

 

 

なんか宣伝みたいになってしまったけど、わたしが伝えたいのは、「自分のためにも痩せすぎないでね」「必ずしも細い方が良いわけではないよ」

ということ。今ダイエットしているあなた、これからダイエットを始めようとしているあなた、本当にその努力って必要?って、ちょっと立ち止まって考えて見てください。

 

わたしみたいには、ならないように。

 

 

 

 

Hey! Say! JUMPの10年

 

 

 

f:id:kgs12:20171115234652j:image

2017年11月14日、Hey! Say! JUMPがデビュー10周年を迎えた。つまり、JUMPを応援しようと決めて10年が経った。

 

 

 

わたしにとってHey! Say! JUMPのセンターは、中島裕翔くんのものだった。Hey! Say! JUMPは弟組のHey! Say! 7と呼ばれる5人と兄組のHey! Say! BESTと呼ばれる5人を合わせた合計10人のグループだった。大勢いるJr.の中から選抜され華々しくデビューを飾った平成生まれの10人の男の子たち。それが当たり前だった10年前。

 

 

 

伊野尾、中島、森本、岡本を特に推していた9年前〜6年前。2ndシングルのDreams come tureでセンターを外された裕翔くん。ドラマにも出演してたし、平成ファミリーズや昭和×平成のレギュラーだったのに、何故かセンターには立てず、スクール革命にはレギュラー出演者として選ばれなかった。

百識、百識王に出演していたけれど、Hey! Say! JUMPとしてテレビに出演するときはいつも目立たず端っこにいた、Jr.時代がとても短いのにすぐデビューしちゃったから歌もダンスも自信がなくて出来ないと悔しくてレッスンのときに泣いていた岡本圭人くん。

デビュー前にはKittyのメンバーに選ばれて、KittyGYMとしてバレーボールのスペシャルサポーターも務め、大学に受かったときにはメディアがこぞって取り上げたのに、後列の端で歌割もほとんど無く目立たなかった伊野尾慧くん。

いじられ担当の最年少で少し話すだけで周りが笑いに包まれる、みんなから愛されるキャラだった森本龍太郎くん。

2011年6月27日、突如姿を消した彼。信じたくなくて、諦めきれなくて、悲しくて、どうしようもなくて。でもそのときの担当は伊野尾慧くんだったから(他Gの方と掛け持ちはしていたけど)、JUMPの為ならと思って買ったMagic Power。離れられる…わけないよね。の歌詞と曲が4分6秒という龍ちゃんの誕生日の数字。

伊野尾のJUMPaperに隠された、「もりもとはやくかえってこいよ」の文字。

希望を持った。龍ちゃんは帰ってくるって、本気でそう思った。いつだかのコンサートで光くんが「これからも10人で」って言ったっていうのを知って、泣いた。

 

 

 

なのに彼は、戻ってこなかった。昔からいなかったかのように話されることもよくあったし、今もある。9人、の言葉がとてもとても悲しくて、辛くて、わたしは9人のHey! Say! JUMPのファンを辞める決断を下した。Magic Power以降のCDや9人でのグッズを全部売った。伊野尾担を降りた。担当以外のメンバーが理由で担降りってなんだそれって感じだけど、わたしにとって「森本龍太郎」という存在がとてもとても大事だった。わたしが好きなHey! Say! JUMPには欠かせなかった。

 

 

今もわたしは、10人のHey! Say! JUMPが好きだ。忘れることなんて出来ない。でも、新たな道に進んだ龍ちゃんを応援しているし、9人で頑張っているHey! Say! JUMPも応援している。

 

 

 

いなかったことになんかさせない。ずっと心は10人だって、そう思っている。新しくJUMPのファンになった方にも龍ちゃんの存在を知って欲しい。入口が9人でも、10人の道を通って欲しい。十人十色を、感じて欲しい。

 

 

 

今までお疲れ様でした。10年、沢山頑張ったね。売れない、埋まらない、リリース出来ない、そんなこともあったね。でも今こうして活躍できていることを嬉しく思います。とても近い存在のアイドルから遠い存在となったHey! Say! JUMP。でも、それは羽ばたいた証だもんね。これからも益々のご活躍をお祈り申し上げます。10周年おめでとう。これからも10人が笑顔でいられますように。諦めが悪いキモオタでごめんね(笑)。遠くからだけど、この先も応援しています。

MUSIC COLOSSEUMがめちゃくちゃ良い

 

 

これはKis-My-Ft2の最新アルバム、「MUSIC COLOSSEUM」がめちゃくちゃ良いという話をひたすら綴るだけのブログである。あと超個人の感情入りまくった懐古もする。勿論わたしは語彙力なんて産まれた時から持ち合わせていないしなんなら語彙力が来いよレベルなのでそこは許して欲しい。お願い!お願い許して!(うるうるおめめ)

 

わたしは現A.B.C-Z担で、元キスマイ担である。千賀担をデビュー前からやっていた。ここ大事。テストには出ない。

で、デビュー決まって大泣きして喜んだのに、グループの売り方が変わった。KAT-TUNの弟分でオラオラで売れないホスト集団みたいなキスマイ(褒めてる)は姿を消し、爽やか系新人アイドル・キスマイが生まれた。あれ?わたしの好きなKis-My-Ft2どこ?まだいってらっしゃい言ってないよ?

デビュー直前のキスマイは表すとしたら藤北>玉千≧横宮二だったのに、デビューしてから完全にフロントに玉森くん、バックに千賀くんと位置づけられ、3:4の格差売りとなった。あの格差売りでかっこいい自担(千賀くん)(盲目呼ばわりドンと来い)はブサイク扱いを受けることになった。(でも中居さんには感謝している)

リリースする曲も爽やか系なものばかりで、自担はかっこいいのに何故かブサイクと言われ、自担が得意なダンスもあの綺麗な歌声も全然活きなくなった。そんな状況が嫌でキスマイから離れた。掛け持ちしていた五関くん1本に絞ろうと決めた。

 

それから数年経ち、久々にキスマイを見たり曲を聴いてみたりした。するとどうだろうか。あれ?わたしの好きなKis-My-Ft2ここにいない?いつの間にかただいましたの?おかえり?

まず「Tonight」。完全にわたし好みの楽曲だった。オラオラなキスマイちゃんがそこにはいた。藤ヶ谷さんの29cmの前髪は無かったが。

そこからのMUSIC COLOSSEUMが素晴らしかった。何が素晴らしいかっていうのはこれから綴るからとりあえずアルバムに対してスタンディングオベーションだけ先にしておく。Youたち凄いよ!天才だよ!ク〇ソだと思い続けていたave〇xやるじゃん!見直したわ!!

 

↓曲目リストは以下の通りです↓

  1. Overture〜Music Colosseum〜
  2. EXPLODE
  3. VersuS
  4. いいね!
  5. レッツゴー!!
  6. 優しい雨北山宏光
  7. One Kiss
  8. Sha la la☆Summer Time
  9. Camellia(玉森裕太
  10. Baby Love
  11. キスしちゃうぞ
  12. Life is Beautiful〜大切なあなたへ〜(藤ヶ谷太輔
  13. Bang! Bang! BURN!
  14. r.a.c.e.
  15. Dream on

 

オイオイオイまたソロ曲3人だけかよ!?!?!?って最初思ったよ!?でももうそういう作品として作られちったもんは仕方ねえからあーだこーだ言うのはやめてとりあえず大人しく1曲目から聴くことにした。偉い。

 

1.Overture〜Music Colosseum〜

・・・・・・え?これ普通に曲じゃん???Overtureって基本は歌声とか入っていないイメージを持っているババアなんだけど???しかもかっこいい・・・・・・え?????Overtureからこのかっこよさ?????・・・・・・あの頃のかっこいいキスマイがいる・・・・・・ババア完敗マジしんどい

 

 

 

2.EXPLODE

これはCM?で流れてたから一部だけ知ってた。\えくすぷろーーーーーーーど/っていう部分。ここだけ。だから他の部分がイメージと違って驚いた。えっこの感じから\えくすぷろーーーーーーーど/行くの?マジ?・・・・・・うわー!行った〜〜〜!!!!!みたいな。高低差ありすぎて耳キーンなるわ*1

 

 

 

3.VersuS

バーサスなのにそんなにバチバチした感がなくてフレンチバーサスな感じ(?)

 

 

 

4.いいね!

いや、いいね!マジでいいね?いいね!めっちゃくちゃいい。トラジャちゃん*2がライブでやった曲ということで興味を持っていたんだけど、こ〜れは凄くいい!!歌詞が現実的でポジティブで聴いていて楽しい。いいね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!(千賀くんによるビブラート)

 

 

 

5.レッツゴー!!

これ映画か何かの主題歌でしたっけ?これもCMか何かで流れてたから知っていた。サビ、キャッチーすぎじゃない?サビがすげえ耳に残るんだけど、曲の序盤の「きっと君も誰かのスーパーヒーロー」っていう歌詞にズッキューン*3きた。来る・来る・来てるマジやばい*4

 

 

 

6.優しい雨北山宏光

雨より北山くんが優しい(特大フォント)

 

 

 

7.One Kiss

えっ歌詞めちゃくちゃかっこよくないですか……始まりが「薄らぐ琥珀色」……?幼気に僕をからかうよ とか 触れそうな肩隔てる とか 不器用に砂と戯れ とか 君への距離を阻む とか……メンバーの中で何人がこれ全部読めたと思います?ってくらいかっこいい……最後の方の「その秘密までのディスタンス」ってワード強すぎじゃない?????なんかKAT-TUNパイセンの曲にありそう……っょぃ……

 

 

 

8.Sha la la☆Summer Time

シングル曲キタコレ。キスマイ的キラキラピュアピュアハッピーサマーチューンで間違いないですよね?ローラー履いて、ファンも出来そうなサビの手振りで……あれ?この感じどこかで……探さないでください

 

 

 

9.Camellia(玉森裕太

「キミはキミだから さぁ胸を張れ」

泣いた😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭

自担(五関くん)が好きではなさそうな女にどんどんなっているけれども、わたしはわたしだから!!!!!って元気が出ました。ありがとう玉森くん!!!!!バンザイ!!!!!

 

 

 

10.Baby Love

サイコーにかっこよくてめちゃくちゃシビレてたまらなくクールなのにポップな失恋ソング!!!!!ちょっと元カノのことを引きずってるのがグッドポイント!!!!!凄く耳に残る心地よい失恋ソング!!!!!えっ失恋ソングだよね!?!?!?人生楽しもうよ!乗り越えようよ!な失恋ソングです!!!!!(多分)

 

 

 

11.キスしちゃうぞ

誰ですか冒頭の「キスしちゃうぞ」でお茶吹いた人は。はいわたしですごめんなさい。

だってあんなのズルい……びっくりするし面白いし、そんでもってかわいいし……

でも1番は藤ヶ谷さんの「俺はお前を離さない!!」です。ポイントはビックリマーク2つ(半角)です。優勝です。おめでとうございます。

 

 

 

12.Life is Beautiful〜大切なあなたへ〜(藤ヶ谷太輔

①題名がなげぇよ

②藤ヶ谷さんっぽさがすげえ

③安定の重さ

という三大要素を入れておきながら(褒めてる)、ものすごくシンプルに仕上げてきた。聞きやすい。もう一度言う、聞きやすい。

 

 

 

13.Bang! Bang! BURN!

熱い。「俺、お前に惚れた。だからお前も俺に惚れろよ。俺しか見るな。」みたいなのがベースにあって、情熱の一夜を過ごそうぜみたいなのがスパイスとして加わって、熱い。あと「甘い痺れが刹那 本能の合図 Ah」がエロい。特にAhがめちゃくちゃエロい。たった二文字をこんなにもエロく言っちゃう千賀くん天才。(100%千賀くんな自信はない)

 

 

 

14.r.a.c.e.

はいきたーーーーーーーー!!!!!超かっこいい。KAT-TUNイズムを継承しているあの頃のキスマイが舞い降りた。最高良すぎるたまらんオーマイゴットファーザー降臨よいしょ!!!!!*5

 

 

 

15.Dream on

題名を見たわたし「ん?ドリボ曲かなにかですか?」

あっ違いますねすみませんでした。(食い気味)

でも明るい未来をうたっている歌でした。ある意味ドリボ。未来は明るいかい?*6明るいよ!!!!!爽やか明るい!!!!!フレーーーーッシュ!!!!!(謎の雄叫び)

 

 

 

という感じで15曲分超個人的な感想を述べてみましたが伝わったでしょうか。あ、伝わってない?でしょうね。だって産まれた時から語彙力なんて持ち合わせていないって言ったもん!!わたし言った!!先に言ったもん勝ち!!!!!

とにかく素晴らしいアルバムであることは間違いないので、皆様聴いてみて下さい。えび担であるわたしが言うんだから間違いないよ!?!?!?

読んでいただきありがとうございました!!!!!

 

*1:フットボールアワー後藤輝基さんの鉄板のツッコミ

*2:ジャニーズJr.内ユニット「Travis Japan」のこと

*3:Kis-My-Ft2の最新シングル「PICK IT UP」のカップリング曲

*4:*3の歌詞

*5:お笑いコンビ フースーヤー のネタ

*6:A.B.C-Z河合郁人さんのソロ曲

君の好きなとこ

 

 

 

 

 

思いが募るほどに 直接顔見ては言えない

君の好きなところなんて 数えきれないほどあるのに

 

 

 

君の好きなとこなら 星の数ほどあるのに

一つも言葉に出来なくて

 

 

 

元担*1がキスブサで「カラオケの間奏で告白」みたいなテーマのときに歌っていて知ったこの平井堅さんの「君の好きなとこ」という曲。

これをもとに普段は細かく綴れない「自担の好きなとこ」を綴ろうと思う。

 

 

 

 

 

1.小さいところ

とにかく背が低い。小さい。そこがかわいい。

小さいが故センターに入ってもしっくりきちゃうし「俺センター似合う」なんて思っちゃう。

自分の周りにつけるJr.は基本的にそんなに背が高すぎない人にするし、高い人がいたらお茶目にしゃがめって指示出す。それかあまり近くに来るな(遠近法を利用したい)って言う。かわいいかよ。

 

 

 

2.そのくせ手足が長くてスタイルがいいところ

自分で「スタイルがいい」とか言っちゃう。

けどそれが事実で誰も反論できない。

とにかく腰の位置が高い。足なっっが。好き。

 

 

 

3.メンバーからの重たい愛を全身で受け止めているところ

とにかくメンバーから五関くんに対する愛が重すぎるが故時々バッサリスルーするときもある。だが基本は受け止める。どんなに歪んだ愛*2でも「なぁにやってんだよ〜(笑)」って受け止めてそのまま片付ける。凄い。この人掃除上手だと思う。

 

 

 

4.塚田僚一さんからの猛アプローチに「対応する」という神対応をする

食べ物をあーんと差し出され何も言わずに口を開け食べる。飲み物を口元まで持ってこられ当たり前かのように飲む。塚ちゃんの連載で「マイブームは五関くん!」と宣言され写真を撮られまくるし読者からの「塚ちゃんが安らぎを感じるときはどんなときですか?」という質問に対し「五関くんの寝顔を見ているとき😄」と答えられるけどそのことについて自分の連載では語らない。寡黙な男か。好き。

 

 

 

5.「神」と呼ばれ崇拝されるところ

ファンはもちろんメンバーの戸塚祥太さんまでもが神と呼び崇めるその帝王感、貴族感、ロイヤル感、、、五関晃一という存在そのものが高級感あふれるあの感じ、やばみしかない。感という漢字を沢山使用してしまったのもやばみしかないけど、とにかく存在そのものが持つ素晴らしきオーラ?人間性?よく分からないけどサイコーです。間違いない。

 

 

 

6.ちょっとした一言が激カワなところ

誰かがぼそっと言ったことにも反応してあげるし、その反応(同意やツッコミ)が的確で面白く、自分がぼそっと発してしまう言葉はかわいい。「やめてよぉ*3」「おいで〜*4」「おっぱい(満面の笑み)*5」など様々な言葉をかわいらしくほんわかと言う。

これは彼の特徴であり特技でありズルいところである。「かっ、かわいい…」とならないわけがないのだ。本人も自覚してるでしょ?ねえ?そんなところも好きだよ。

 

 

 

7.声

様々な言葉をかわいらしくほんわかと言うには声も重要だと思うんだけど、五関くんのあのキャラメルミルクティーボイス(勝手に命名)がかわいらしさとほんわかにベストマッチしててキャラメルミルクティーにマシュマロ溶かしたみたいになってて甘くてあたたかくてとにかく好き。冷やしても美味しい。春夏秋冬いつでもイケる。これは美味しすぎ。味見だけでもしていただきたい。これに有無を言わさず 1.小さいがトッピングされるんだよ?超美味しい好き。

 

 

 

8.大喜利が得意なところ

普段はメンバーのボケや天然っぽいところやお馬鹿なところにサラッとツッコミを入れたりすることが多いイメージがあるんだけど、五関くんってボケも得意なんです。フリップ芸とか超得意。特にABChanZooとアルピーのラジオでのボケは天才的。ラジオなんかフリップ芸出来ないのにアルピーと相性がいいから(アルピーが天才だから)ものすごくその力を発揮出来る。アルピーありがとう。これからも末永くよろしくね。

 

 

 

9.どこに出しても恥ずかしくないところ

歌、ダンス、アクロバット、お芝居、ボケ、ツッコミ…けっこうなんでもやれば出来ちゃうんです。普段グループで何かに出演するときとかは静かめでお喋りしないんだけど、話せっていう状況になったら話せるし、お芝居もサラッとこなしちゃうし、臨機応変にその場に合った対応が出来ると思っています。えっ盲目?いやだって事実なんだもん…彼が出来ないことって地図を読むこととか怒ることとからっきょうを好んで食べることくらいなんだもん…

 

 

 

10.ファンに独占欲を出してくるところ

自分ファンの名称を考えようっていうときに五関くんが提示してきたのが「ごっちの」なんだけど、理由が「俺のだから(笑)」だったんですよ。なんですかこれ?彼のことを好きになった瞬間から彼のものになれるんですか?現時点で五関担は五関くんの所有物です。ありがとう。幸せです。好きです。

 

 

 

11.突然洒落た告白をしてくるところ

自分の連載で突如何か書いてある紙をアップしてきて、何かと思えば花の絵とその花の花言葉を手書きで書いていて、最後に「僕の気持ちです」って記す。その花言葉のひとつが「あなたに愛されて幸せ」。それが五関くんの気持ち……?なにそれ……わたしも五関くんを愛せて幸せなんだけど……泣いた。

 

 

 

12.「五関くん」って呼ばれているところ

先輩後輩同期、みーーーんな「五関くん」って呼ぶ。くんまでがあだ名的な。嵐もエイトも五関くんって呼ぶ。なんでだろう、やっぱり某振付師さんに全然怒られなかったり(つまりダンスが上手)ロイヤルな雰囲気を醸し出してるからかな?五関くんは五関くんだってどこかの誰かが言ってた記憶があります。確かに五関くんって呼びたくなるもんね。それか五関様だもんね。なにそれ意味分からないけど好き。

 

 

 

13.いじられて活きるところ

今まで慶ちゃん*6以外にはそんなにいじられなかった(いじれない雰囲気、神々しさがあった)五関くんをふみつかを筆頭に徐々に周りがいじるようになって、最近ではいじられてこそ良さが溢れ出すと言っても過言ではないくらいいじられてイキイキとするところ、いじられて喜んじゃうところ、上手い返しが出来たときも出来なかったときもどっちにしろ最終的に笑いを取れるところ、めちゃくちゃ良い。8に書いたことと似てるけど、この面白さってなかなか出せないと思う。わたしの中のお笑い評論家が大絶賛してる。これは売れるぞって(誰だよ)

 

 

 

 

14.周りに自慢したくなるところ

五関くんってね、めちゃくちゃギャップがあるんだよ。ギャップ萌えが大変なんだから。とか五関くんってなんでも出来るんだよ。爆モテ最年長なんだけどね、メンバーはもちろん他のA.B.C-Zのファンの方も大体自担+五関くんのことも好きって言ってくれる(何様)の。って自慢したくなる。グループとしてもそうなんだけど、A.B.C-Zってね、ものすごくファンに幸せを与えてくれるんだよ。とてもファン思いでね、こんなエピソードがあって…とか、周りに「五関担で、えび担で幸せだ」って胸を張って言いたくなる。最高の自担。ありがとう世界

 

 

 

15.かわいいところ

結局何が言いたいかって、五関晃一という人間が今年32歳になるのに昔からずーーーっとトータルしてかわいいっていうことなんですよ。もちろん魅せるときは魅せるし、かっこいいときはかっこいい。かっこよくないときもなくはないけど()、基本的にかわいいんです。仕草もそうだし発言、行動、言い方、とかふとした時に出るものがものすごくかわいい。かわいいの沼からは抜け出せない。かわいい。好き。

 

 

 

 

 

ほら今 君が笑うから

なぜだろう 言葉に出来なくて…

 

 

 

 

 

「君の好きなとこ」は言葉に出来ず終わるけど、「自担の好きなとこ」はとりあえず15個綴って終わりとします。

応援していると幸せになれるところ、幸せにしてくれるところ、大好きだよ。

14で綴ったように、五関くんの、A.B.C-Zのファンでよかったってたくさん思わせてくれるところも大好き。

これからも応援させて下さい。いつもありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:Kis-My-Ft2の千賀健永さん

*2:特に河合郁人さんから五関くんに対する愛のこと

*3:A.B.C-Z Early Summer Concertに収録されている。MC中の発言。

*4:ABChanZooホームステイin北海道で牛を呼んだときの発言。

*5:プレミアMelodiX!でおっぱいとお尻どっちが好きかを尋ねられたときの発言

*6:NEWSの小山慶一郎さん。少クラのJr.の対決コーナーでよくいじってくれていた五関くんの後輩。

ジャニオタに薦める女子ドル曲 リターンズ

 

 

 

 

 

はい来ました第2弾。お待たせ致しました。

はいそこ待ってないとか言わない。

絶対好きな楽曲あるから。それは約束するから。その約束を守るか破るかどうかは知らないけど。あと今回アイドルじゃない女の子やジャニーズ事務所所属でない男性アーティストも含めたから。ほら行くよ

 

 

 

 

 

1.エロスのトリガー / SDN48

おいおいおい初っ端からエロスて。なんだこいつ。って思わないでくださいごめんなさい。

しっかしこの曲のメロディーがまあ〜良い。クセになる。勢いのある切なさを感じたと思ったらキケンなエロスだった。みたいな曲。エロスの弾飛び出して…って銃弾?キケンなエロスに銃弾が必要なの?エロスってそんな怖い世界なの?ってよくよく考えればなるけどそんなん知ったこっちゃねえ。とにかく聞き心地がいいから聞いてくれ。

 

 

 

 

 

2.私が言う前に抱きしめなきゃね / Juice=Juice

草食系男子の歌。ほんっとなんでイマドキ男子って女心分かんねえかな?いい加減にしろよ?ってまあそんな怖い曲ではないんだけど。

「抱きしめていいよ」

「抱きしめていいよ」

私が言う前ならしていいのに

……言わせてんじゃねーよ!!!!!って感じですがJuice=Juiceちゃんの歌声がかわいいし実際聞いててこんな感情にはなりません。うっはーかっわいいなんだこれってなります聞いてください。

 

 

 

 

 

3.やりたがり屋さん / SDN48

なにをやりたいのか。まあ色々やりたいことはあるんでしょうけど。詳しくは歌詞を見ながら聴いてくれ。突然のキスはアイヤイヤイヤ……されるままにアイヤイヤイヤ……ってな感じで急にアイヤイヤイヤとか入ってきますけどそれも楽しんでください。てかまたSDNかよってね。そうです。わたしSDNの楽曲めちゃくちゃ好きなんです以後お見知りおきを

 

 

 

 

 

4.SAVAGE HEAVEN / bump.y

西寺郷太さんプロデュース楽曲。それだけでもう聞く価値大アリ。そしてテレ東で放送されたメンバーの桜庭ななみちゃんの主演ドラマ「リミット」の主題歌。皆様ご存知「ライフ」っていうドラマの原作者が描いたマンガのドラマ化でした。ほらここまででかなり魅力的っしょ?

曲の初っ端、SAVAGE HEAVEN 消えてゆくYour Faceという歌詞からズドン、バキュンときたらあなたはもう気付けばHEAVENにいる。静かめ、クール系、怖さをも含む魅力たっぷりなHEAVENへようこそ。

 

 

 

 

 

5.即 抱きしめて / ℃-ute

正直に言う。この曲に飽きたこともあった。でもそれって聞きすぎたが故でしょ?今はまたハマり直してめちゃくちゃ聞きたいけどあまり聞かないようにしてロスをエンジョイしててドMやってる。

マジでめちゃくちゃハマる。なんだか不思議なメロディーとサビラストの嗚呼 すごいよ すごいわ っつー歌詞が意味不明すぎてハマる。

 

 

 

 

 

6.Kiss!Kiss!Kiss! / Buono!

しゅごキャラ!」のエンディングテーマ。しゅごキャラを見ていた人やあの頃にああいうアニメを見ていた人は聞けば「ああ〜」となるかも。「ああ〜」とはならなくとも初めて聞いた感じはぜってーしない。まあそこはどうでもいいんですけど 懐かしい気持ちになれるので聞いてください。当時見てなくてなれねーよって方も聞いてください。とにかく聞いてください。かわいいから。

 

 

 

 

 

7.きらきら武士 / レキシ

今巷で話題の♪あっなったーは武士っきっらーきっら武士っ です。

嵐のLIFEが何故今?っつータイミングでCMに使われたのと同じで、この曲も最新の曲ではないのに使われました。見ていてびっくり。えっレキシ!?車のCMでレキシ!?しかもきらきら武士!?!?の三段活用です覚えて帰ってください レキシは良曲がたくさんあります。どれくらいかってSDNと同じくらい。(伝わらない)これからまだ出てきます見逃すな

 

 

 

 

 

8.17歳の歌 / るみちゃん★〇トミタ栞

トミタ栞ちゃんが17歳の高校生るみちゃんとして歌った楽曲。ドラマ「となりの関くんとるみちゃんの事象」の「るみちゃんの事象」の方のテーマソング。勿論栞ちゃんは、るみちゃん役で主人公でした。

これがまあ面白い。ドラマもぶっ飛んでて道に落ちてた魚?ししゃもだっけ?を食べたりお弁当にハンバーグ作ってたらきのこが出来上がったり舎弟がカッパだったりバスタオルを下半身に巻いただけのおじさんと学校の屋上で落ち合ったりする。

そんなドラマのテーマソングで恋する気持ちにカレーをかけたり悲しい気持ちはじじいに託したりする。ポップでハッピーでるみちゃんワールド全開な楽曲。明日も二度寝するし寝言で恋とか飯とか金くださいなってお願いする

 

 

 

 

 

9.元気者で行こう! / 真野恵里菜

ドラマ「逃げ恥」に元ヤン役で出ていた真野ちゃんのソロシングル。とにかく応援してくれる。励ましてくれる。わたしはそう 味方よ どんな時も あなたの味方 とか言ってくれるし 元気出して 出せば 出るんだ! 明日は 一歩 踏み出そうよ!とかポジティブに歌ってくれる。

言っちゃいな!言っちゃいな!言いたいことは言っちゃいな!とか頑張って!大丈夫!まだまだ行けるよ!ほら頑張って!行くよ〜!とか歌詞に載ってないセリフも入ってきてかわいい。好きだ。詳しくは綴らないが終わり方もかわいいから聴いてくれ。

 

 

 

 

 

10.ドキドキベイビー / 真野恵里菜

連続の真野ちゃん。大好きよ… 大好きよ… 今すぐ 伝えたい なんて歌ってくれるんだよあのかわいいかわいい真野ちゃんが。どきっどきっどきっどきっべいびー ってところの歌い方もかわいいし何が言いたいかって真野恵里菜っていう人間がめちゃくちゃかわいいってこと。もうそれに尽きる。とにかくかわいいんだ 好きだ 以上

 

 

 

 

 

11.討ちたいんだ / AKR四十七フィーチャリング吉良

戦国鍋TV」という番組内の「ミュージックトゥナイト」というコーナーで誕生した楽曲。AKB48の「会いたかった」のパロ。吉良上野介を討ちたい奴ら(間宮祥太朗さんや前田公輝さんら俳優陣)が歌っていたのに、途中から吉良本人(この方も俳優さん)がフィーチャリングとして参加しちゃうというぶっ飛んだ曲。

討ちたいんだ 討ちたいんだ 仇を 討ちたいんだ 討ちたいんだ 吉良をって、吉良も一緒に歌う。面白い。そしてクセになる。曲として成立している。ちゃんと吉良邸に討ち入りした歴史が上手く歌詞になっている。とりあえずなんとなくワロタってなる 聴いてくれ

 

 

 

 

 

12.  ……いや多いなここまでにしよう。結局レキシ1曲だけになっちまったやらかしたまあいいや…ああでもJuice=Juiceも1曲だ…まだあるんだけど…とかほざいててもキリないっつーかじゃあ書けよって話なんですけど皆様多分3くらいでこいつ文才ねえなつまんねえなってなっていると思いますのでやめます。ここまでお付き合いいただきましてありがとうございました。

気になった楽曲はありましたでしょうか?無くてもどれかだけでもいいから聞いていただきたい所存。

次はちょっと路線変更してこの楽曲紹介シリーズのジャニーズバージョンをやりたいと思います。まあいつになるか分かんねーけど。あたたかい目で見守ってやってください。カスなんですわたし。なので気分がいいときにでもダラダラと綴ると思います。もし読んでやるよって方がいらっしゃいましたらその際は宜しくお願い致します。

ありがとうございました〜!また次回!曲!今回書いたやつ!聴いてくれよ!?聴け!頼む!!!!!

 

 

 

 

 

 

友人が五関沼にハマるまでの話

 

 

 

 

2016年12月25日。高校時代のほとんどを共に過ごした友人からの「彼氏とは遠距離でぼっちだからクリぼっち回避のために一緒に過ごして」という彼氏なんていない私への頼みを渋々ながらも承諾し、「あ〜クリぼっち回避できた♡」なんていう彼女を自宅に招き入れてクリスマスパーティーをした。まあ、私はその前日に「シェイクスピア物語」を観劇しに行ったことにより、自担への愛が深まっている最中だしこっちだってクリぼっち回避だし?クリスマスイブに自担のおかげで回避とかサイコーだったし?と強がったので無問題。

 

 何事もなくただ楽しくクリスマスパーティーをするはずが、友人の「ピューロランド行きたい」という一言により、クリスマスパーティーが「五関晃一沼への歓迎会」と化したのである。

「ピューロランド行きたい」「うわー分かるそれな」最初は普通にここからサンリオに関することやキャラクターの話で盛り上がるはずだったのだが、私は思い出してしまったのだ。「そういえば前にA.B.C-Z冠番組でピューロランドでロケやったんだよ」「え、そうなの?」「見る?てか見せる」「うん見る」

こうしてクリスマスパーティーはまだ大量のお菓子の写真を撮っただけの段階でサッと終わり、五関晃一沼への歓迎会は始まりを告げた。

 

 

ダビングした「ちゃんずーピューロ回」を見つけ出し、セットし、再生。すると友人は「えっマジで超ガッツリピューロじゃん。てか普通に周りに客いるし(笑)」とロケの光景に興味を示した。「そうなんだよ。ほら、お客さんに手振り返してるし」と会話を続ける。見続けてゆくとA.B.C-Zのメンバー、一人ひとりが認識できるくらいハッキリと映し出されてゆく。すると友人が突然「この中だったら青の人がいい」と言い出した。「えっマジ!?」「うんマジ。かっこいい。五関っていうの?タイプだわ」「はーーーーーキタコレ私が好きな人青い人なんだよ」「うっわマジかさすがわたしたち」

 

高校時代私が散々ごせきくんの話を、A.B.C-Zの話をしたこと、彼女は記憶にないのだろうか。画像を見せまくってアピールしたのに興味を示さなかったこと、あれは夢だったのだろうか。何故好みが一緒なのに彼女には彼氏がいて私にはいないのだろうか。そこは無視することとして。

 

見た目が既にタイプとなったらこれはもう沼にズブズブしてもらうしかない。そう思い私は「ちゃんずーピューロ回」内で「ここがかわいい」と思うところをひたすら言ってゆく。「ほらここ!キティちゃんと手繋いでるのかわいくない!?」「うんかわいい」「見て!キティちゃんが怖がってごせきくんに寄ってくのを受け止めるのかわいくない!?」「あーかわいい…」「ねえキャラクターと抱き合ってるの超かわいくない!?」「やばい……超かわいいわ……」

こうして友人は「ちゃんずーピューロ回」だけで呆気なく五関晃一沼へとハマったのである。

 

再生が終わってからも「あーやばいわ五関くん超かっこいいしかわいい……」「ちょっと画像検索して保存しまくろ……」とごせきくんへの思いが止まらない。最終的には私の携帯を手に取り自分のLINEに私の携帯に入っているごせきくんやA.B.C-Zの画像を何百枚も送っていた。その中から気に入った画像を、LINEのホーム画に設定もしていた。

 

時は過ぎ2017年2月5日。ABChanZooをたまたまリアルタイム視聴したらしく深夜に「テレビにA.B.C-Z出てる」「超ウケたんだけど(笑)」「毎週録画♡」と友人が少し沼から出そうかな?というところでLINEが届いた。またもやちゃんずーのパワー。テレートの神ありがとう。「もっとすごいことやってるときもあるよ」とティッシュが性感帯になったA.B.C-Zを思い出しながら送ったら、「五関くんやはりイケメンでしたな……」と会話になっていない返事が届く。会話しろやと思いながらも「ごせきくんサイコー……大好き……イベントもサイコーだった……」とイベントが終わってから送ると、私のイベントに関するInstagramを見たらしく「超見たい」「五関く〜〜ん」と返事が来た。

 

またハマったな?つーかもうベッチャべチャのドロドロだな?チャンスだな??と思い、コンサートに誘う。「え!行きたい」とソッコー返事が来る。もうFC入っちゃえば?と言ったら「金がない」「てかコンサートいつ?(笑)」と来た。クソッ…と思いながら「最初は5,000円で次の年からは4,000円だよ」「コンサートは8月」と事実だけを述べて送るとまさかの「えっ安い(笑)」「8月なら行ける」……はいきた。きました。これはもうベッチャべチャのドロドロをキープさせるしかない。そしてまた同じ道を歩むんだ。そう思った。高校時代に共に同じ道を歩んでいたように、久しぶりに、離れていても同じ道を歩むしかない。今回は学生生活ではなく五関晃一沼というジャンルだけれども。

さあ、行こう。ゴールと同時のスタートまであと少し。また一緒だねって笑い合おうじゃないか。迷うことなんてないさ。だって罪な男にハマることはしょうがないことなんだから。

 

 

今後の彼女の歩む道に注目していただきたい。

逐一報告していくつもりだ。

さあ、あなたもA.B.C-Zになるときが来たよ。

\俺たちとみんなでA.B.C-Z!/

 (終わり方が分からなくなった)

 

 

 

お知らせ

 

 

 

 

昨年7月に、フォロワーさんに向けて【お知らせ】と称したツイートをした。ゆるオタになるよ、と。

 

あれはもう消しちゃったんだけど、再び同じようなことを皆に伝えることとなったので、今回はこのはてなに綴ることにしました。

 

元々、考えてみればわたしはオタクなんかじゃなかったんだけど。

深入りせず、「アイドル」と「ファン」の関係性以上を全く求めていないから。こんなのがオタクなんて名乗っていいはずがなかった。だから言い方を変えて。

ファンとしての活動を今まで以上に制限しようと思う。

 

理由は幾つかあるので、ひとつずつざっくりだけど、拙い文章にしかならないと思うけど、説明させてください。

まずは、単純に思いが離れてしまったこと。茶の間で満足出来るようになってしまった、というか、なった。なれた。それは、他の趣味が充実しているからっていうのもある。元々茶の間に近かったけど、「絶対に〇〇に行きたい」とか、そういう欲がなくなった。自分が楽しめたらそれでいいって、心から思えるようになった。

 

次に、前述したとおり他の趣味で満たされてること。広く浅く、色々なところに手を出して、お金をかけずとも楽しめる趣味が沢山出来た。自己満足度がこれでぐんと上がって、ジャニーズを、A.B.C-Zを応援するのも同じスタンスでいいやって。

 

最後に、やっぱり体調が優れないこと。これが一番かな。

8月に代々木でお会い出来た方はご存知だと思うけど、薬の副作用で激痩せして体力が一気になくなって。遠出が出来なくなったり、働くことにドクターストップがかかって泣きながら働いてたところを辞めたりして、金銭的にも体力的にも不安定でギリギリで、毎日何かしらの体調不良を起こしていて。

でも最近は少しずつだけど動けるようになって、働くことに関してストップもかからなくなって。これ幸いと今までのブランクを打ち消して取り戻すかのように働きたい働きたいってなって。

でもその度に「無理してる」っていうのに、見て見ぬふりをしていたんだけど、それが出来なくなってきた。

結局ストレスになっていて、微熱が出る。眩暈を起こす。頭痛と腹痛が起こる。

ダメじゃん。わたし、結局なにも出来ない。実際まだほんの数回しか働いてないのに。そういえば「良くなってる」なんて言われてなかったのに。病気と障害の診断を受けてから今まで、何も、どこも良くなってない。

しかも、拒食症になりかけてたりもして。いやいや、なんか症状増えてるじゃんってね。こんなのじゃ良くなんかなるわけないじゃん。

 

だから、まずは元気になる。そのために、制限する。でも全然苦じゃないし、デメリットもない。まあ、フォロワーさんと会える回数が減ったりするのはデメリットだけど。そこは仕方ないって我慢する。

会える回数が減っても、みんなの優しさは感じられるから。それだけで充分幸せだから。

みんなの優しさに、少しだけ甘えさせてください。これから今まで以上に広く浅く、ゆるくファンをするけれど、今まで通り馬鹿なこと言い合って、くだらないことツイートして、関わらせてください。

これからもよろしくね。