君の好きなとこ

 

 

 

 

 

思いが募るほどに 直接顔見ては言えない

君の好きなところなんて 数えきれないほどあるのに

 

 

 

君の好きなとこなら 星の数ほどあるのに

一つも言葉に出来なくて

 

 

 

元担*1がキスブサで「カラオケの間奏で告白」みたいなテーマのときに歌っていて知ったこの平井堅さんの「君の好きなとこ」という曲。

これをもとに普段は細かく綴れない「自担の好きなとこ」を綴ろうと思う。

 

 

 

 

 

1.小さいところ

とにかく背が低い。小さい。そこがかわいい。

小さいが故センターに入ってもしっくりきちゃうし「俺センター似合う」なんて思っちゃう。

自分の周りにつけるJr.は基本的にそんなに背が高すぎない人にするし、高い人がいたらお茶目にしゃがめって指示出す。それかあまり近くに来るな(遠近法を利用したい)って言う。かわいいかよ。

 

 

 

2.そのくせ手足が長くてスタイルがいいところ

自分で「スタイルがいい」とか言っちゃう。

けどそれが事実で誰も反論できない。

とにかく腰の位置が高い。足なっっが。好き。

 

 

 

3.メンバーからの重たい愛を全身で受け止めているところ

とにかくメンバーから五関くんに対する愛が重すぎるが故時々バッサリスルーするときもある。だが基本は受け止める。どんなに歪んだ愛*2でも「なぁにやってんだよ〜(笑)」って受け止めてそのまま片付ける。凄い。この人掃除上手だと思う。

 

 

 

4.塚田僚一さんからの猛アプローチに「対応する」という神対応をする

食べ物をあーんと差し出され何も言わずに口を開け食べる。飲み物を口元まで持ってこられ当たり前かのように飲む。塚ちゃんの連載で「マイブームは五関くん!」と宣言され写真を撮られまくるし読者からの「塚ちゃんが安らぎを感じるときはどんなときですか?」という質問に対し「五関くんの寝顔を見ているとき😄」と答えられるけどそのことについて自分の連載では語らない。寡黙な男か。好き。

 

 

 

5.「神」と呼ばれ崇拝されるところ

ファンはもちろんメンバーの戸塚祥太さんまでもが神と呼び崇めるその帝王感、貴族感、ロイヤル感、、、五関晃一という存在そのものが高級感あふれるあの感じ、やばみしかない。感という漢字を沢山使用してしまったのもやばみしかないけど、とにかく存在そのものが持つ素晴らしきオーラ?人間性?よく分からないけどサイコーです。間違いない。

 

 

 

6.ちょっとした一言が激カワなところ

誰かがぼそっと言ったことにも反応してあげるし、その反応(同意やツッコミ)が的確で面白く、自分がぼそっと発してしまう言葉はかわいい。「やめてよぉ*3」「おいで〜*4」「おっぱい(満面の笑み)*5」など様々な言葉をかわいらしくほんわかと言う。

これは彼の特徴であり特技でありズルいところである。「かっ、かわいい…」とならないわけがないのだ。本人も自覚してるでしょ?ねえ?そんなところも好きだよ。

 

 

 

7.声

様々な言葉をかわいらしくほんわかと言うには声も重要だと思うんだけど、五関くんのあのキャラメルミルクティーボイス(勝手に命名)がかわいらしさとほんわかにベストマッチしててキャラメルミルクティーにマシュマロ溶かしたみたいになってて甘くてあたたかくてとにかく好き。冷やしても美味しい。春夏秋冬いつでもイケる。これは美味しすぎ。味見だけでもしていただきたい。これに有無を言わさず 1.小さいがトッピングされるんだよ?超美味しい好き。

 

 

 

8.大喜利が得意なところ

普段はメンバーのボケや天然っぽいところやお馬鹿なところにサラッとツッコミを入れたりすることが多いイメージがあるんだけど、五関くんってボケも得意なんです。フリップ芸とか超得意。特にABChanZooとアルピーのラジオでのボケは天才的。ラジオなんかフリップ芸出来ないのにアルピーと相性がいいから(アルピーが天才だから)ものすごくその力を発揮出来る。アルピーありがとう。これからも末永くよろしくね。

 

 

 

9.どこに出しても恥ずかしくないところ

歌、ダンス、アクロバット、お芝居、ボケ、ツッコミ…けっこうなんでもやれば出来ちゃうんです。普段グループで何かに出演するときとかは静かめでお喋りしないんだけど、話せっていう状況になったら話せるし、お芝居もサラッとこなしちゃうし、臨機応変にその場に合った対応が出来ると思っています。えっ盲目?いやだって事実なんだもん…彼が出来ないことって地図を読むこととか怒ることとからっきょうを好んで食べることくらいなんだもん…

 

 

 

10.ファンに独占欲を出してくるところ

自分ファンの名称を考えようっていうときに五関くんが提示してきたのが「ごっちの」なんだけど、理由が「俺のだから(笑)」だったんですよ。なんですかこれ?彼のことを好きになった瞬間から彼のものになれるんですか?現時点で五関担は五関くんの所有物です。ありがとう。幸せです。好きです。

 

 

 

11.突然洒落た告白をしてくるところ

自分の連載で突如何か書いてある紙をアップしてきて、何かと思えば花の絵とその花の花言葉を手書きで書いていて、最後に「僕の気持ちです」って記す。その花言葉のひとつが「あなたに愛されて幸せ」。それが五関くんの気持ち……?なにそれ……わたしも五関くんを愛せて幸せなんだけど……泣いた。

 

 

 

12.「五関くん」って呼ばれているところ

先輩後輩同期、みーーーんな「五関くん」って呼ぶ。くんまでがあだ名的な。嵐もエイトも五関くんって呼ぶ。なんでだろう、やっぱり某振付師さんに全然怒られなかったり(つまりダンスが上手)ロイヤルな雰囲気を醸し出してるからかな?五関くんは五関くんだってどこかの誰かが言ってた記憶があります。確かに五関くんって呼びたくなるもんね。それか五関様だもんね。なにそれ意味分からないけど好き。

 

 

 

13.いじられて活きるところ

今まで慶ちゃん*6以外にはそんなにいじられなかった(いじれない雰囲気、神々しさがあった)五関くんをふみつかを筆頭に徐々に周りがいじるようになって、最近ではいじられてこそ良さが溢れ出すと言っても過言ではないくらいいじられてイキイキとするところ、いじられて喜んじゃうところ、上手い返しが出来たときも出来なかったときもどっちにしろ最終的に笑いを取れるところ、めちゃくちゃ良い。8に書いたことと似てるけど、この面白さってなかなか出せないと思う。わたしの中のお笑い評論家が大絶賛してる。これは売れるぞって(誰だよ)

 

 

 

 

14.周りに自慢したくなるところ

五関くんってね、めちゃくちゃギャップがあるんだよ。ギャップ萌えが大変なんだから。とか五関くんってなんでも出来るんだよ。爆モテ最年長なんだけどね、メンバーはもちろん他のA.B.C-Zのファンの方も大体自担+五関くんのことも好きって言ってくれる(何様)の。って自慢したくなる。グループとしてもそうなんだけど、A.B.C-Zってね、ものすごくファンに幸せを与えてくれるんだよ。とてもファン思いでね、こんなエピソードがあって…とか、周りに「五関担で、えび担で幸せだ」って胸を張って言いたくなる。最高の自担。ありがとう世界

 

 

 

15.かわいいところ

結局何が言いたいかって、五関晃一という人間が今年32歳になるのに昔からずーーーっとトータルしてかわいいっていうことなんですよ。もちろん魅せるときは魅せるし、かっこいいときはかっこいい。かっこよくないときもなくはないけど()、基本的にかわいいんです。仕草もそうだし発言、行動、言い方、とかふとした時に出るものがものすごくかわいい。かわいいの沼からは抜け出せない。かわいい。好き。

 

 

 

 

 

ほら今 君が笑うから

なぜだろう 言葉に出来なくて…

 

 

 

 

 

「君の好きなとこ」は言葉に出来ず終わるけど、「自担の好きなとこ」はとりあえず15個綴って終わりとします。

応援していると幸せになれるところ、幸せにしてくれるところ、大好きだよ。

14で綴ったように、五関くんの、A.B.C-Zのファンでよかったってたくさん思わせてくれるところも大好き。

これからも応援させて下さい。いつもありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:Kis-My-Ft2の千賀健永さん

*2:特に河合郁人さんから五関くんに対する愛のこと

*3:A.B.C-Z Early Summer Concertに収録されている。MC中の発言。

*4:ABChanZooホームステイin北海道で牛を呼んだときの発言。

*5:プレミアMelodiX!でおっぱいとお尻どっちが好きかを尋ねられたときの発言

*6:NEWSの小山慶一郎さん。少クラのJr.の対決コーナーでよくいじってくれていた五関くんの後輩。